【ダイエット】ランニングより痩せるHIITの効果【やり方】

ダイエット知識
スポンサーリンク

こんにちは、柊(ひいらぎ)です

みなさん、ダイエットと言ったらランニングが頭に浮かぶと思います

【ダイエット】有酸素運動の効果とやるべき回数【毎日】
痩せるためには有酸素運動!ということを考える人が多いです。しか、有酸素運動をやりすぎると痩せにくい身体になってしまうのです。今日はそのポイントについてまとめます

しかし

ランニングだけしていても

少しずつ痩せにくい体に

なってしまうのをご存知ですか?

私がダイエット指導をする時は

長時間のランニングは

やらないようにしてもらっています

ですが

みなさん痩せることには成功します

なぜなら食事管理に加えて

「HIIT」というトレーニング方法を

取り入れるからです

今日はその「HIIT」について説明します

スポンサーリンク




ランニングより痩せるHIITの効果

そもそもHIITとは「ヒート」と呼びます

High Intensity Interval Training

この頭文字をとって「HIIT」と呼びます

日本語にすると

高負荷のインターバルトレーニングです

ランニングの様に

長時間動くことはなく

短時間で集中的に

トレーニングするのが特徴です

10分以内に終わります

「毎日忙しくて時間がない!」

という人にこそ

これがオススメです

HIITの様な激しい運動をした後には

体が脂肪燃焼するスイッチが入り

それがダイエット効果になると

言われています

その効果は

運動後12時間ほども

続くと言われています

HIITの場合

有酸素運動ではなく

無酸素で行うため筋肉が減りにくいです

有酸素運動をやり過ぎると

身体の筋肉がなくなりやすいのは

駅伝などの長距離ランナーの

身体をみれば

一目瞭然ではないでしょうか

HIITは無酸素運動が

メインなので

筋肉を残しつつ脂肪を

燃焼することができるので

ダイエットには効果的です

スポンサーリンク

HIITのやり方

運動時間やインターバルに関しては

様々ありますが

1番スタンダードなのは

「20秒の全力運動+10秒の休息」

これを1セットとして

6〜10セットやります

全力運動…と言われてもイメージしにくいと思います

シンプルに全力疾走でもいいですし

ジャンピングスクワット

バーピージャンプなどでも大丈夫です

スポーツジムに行っている人は

ランニングマシンを

使うのもいいでしょう

時速18〜20kmでダッシュしましょう

6セットやったとしても3分

10セットでも5分です

これで長時間のランニングより

ダイエットに効果的だというから

素晴らしいです

ただ、大きな問題が1つあります

ランニングマシンで

18〜20km/hの設定で気づいた人も

いるかもしれませんが

20秒間で全力で体を追い込むのはかなり難しいです

アスリートクラスでなければ

本当の意味で追い込むのは

難しいですし

初めてやる人は体力が無くて

6セットもできず

挫けてしまう人も多いと思います

そういう人でも

とりあえず4セットでもいいので

やり切れるといいです

そして、少しずつセット数を

増やしていければ完璧です

たまにこのHIITを

2セットも3セットもやる人がいますが

しっかり追い込めていない証拠です

やりきれば

吐き気を催すほどの疲労感があります

やり切った後にその場に

倒れ込むくらいの強度が正解です

スポンサーリンク

HIITを使ったダイエット

HIITの強度を聞いて

少し怖くなる人もいる

かもしれませんが

これは辛くても

5分以内に終わるので

時間がない社会人のこそ

オススメしたいです

筋トレを行い筋肉量を

増やして痩せやすい身体を作り

HIITを行い筋肉を

減らさないように脂肪を燃焼させ

それに加えて食事のカロリー管理を行う

この3本柱でやれば

痩せない人はいないと断言できます

スポーツジムで

長時間ランニングしている人はいますが

せっかく身につけた筋肉を

犠牲にしないためにも

HIITをたまに取り入れてみてください

難易度が高いので

怪我だけは気をつけましょう

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました