【朝ごはん】なぜ?お米を食べないとダイエットで痩せない理由【夜ご飯】

ダイエット知識
スポンサーリンク

こんにちは、柊(ひいらぎ)です

「ダイエットをしたい!」

という人から

相談を受けることが多いのですが

半分以上の人が

間違っていることがあります

それは

「食事を取らない」

という選択を取ってしまうことです

消費カロリーより

摂取カロリーを少なくすることが

ダイエットの基本中の基本です

カロリーを取らなすぎると

ダイエットには逆効果になります

特に敬遠される

糖質のお米は実は1番大切です

その理由をまとめていきます

スポンサーリンク




なぜ?お米を食べないとダイエットで痩せない理由

お米、糖質を取らないと

身体を動かすエネルギーがなくなります

エネルギーがないとダイエットで

大切な脂肪を燃焼するためのエネルギーも作られません

つまり

余分なものを燃やすための

エネルギーを確保するためにも

糖質は重要なのです

さらに大切なのがカロリー管理です

カロリーを取らなすぎるのも問題です

例えば

消費カロリーが2000kcalの人の場合

摂取カロリーが

それよりも下回れば痩せていきます

そもそも消費カロリーの前に

人には基礎代謝があります

これは

動いても動かなくても

必ず消費するカロリーです

計算式は色々ありますが

ネットで簡単に調べられます

基礎代謝量
生命を維持するために必要なエネルギー量である基礎代謝量(BMR)を計算します。

これが1400kcalだった場合

最低でもこれ以上は

食事を取らないといけないのです

なんで?取らない方が痩せるんじゃないの?

となる人が多いと思うので

理由を説明します

スポンサーリンク

身体が低カロリー生活に慣れる

基礎代謝1400kcalの人が

1日1000kcalしか食べなかった場合

最初の4.5日くらいは痩せます

しかし

それ以降は中々痩せにくくなります

なぜなら身体が

1000kcalで生活することに

慣れてしまうからです

本来必要なエネルギーが

入ってこないため

「本当は1400kcal必要だけど1000kcalしか入ってこないからこれで動けるくらいにしておこう」

と省エネモードになる訳です

これを恒常性(ホメオスタシス)

といいます

省エネモードということは

カロリーがあまり使われません

それは代謝が落ちているということです

これが続けば

“食べていないのに痩せない”

という状態になります

「じゃあもっと食べなければ…」

という負のループに陥り

結果として限界に気づき

ダイエットが失敗する訳です

スポンサーリンク

食べながら痩せるには

「食べないで痩せる」

にはいずれ限界が来る…

ということは

食べながら痩せるしかありません

自分の基礎代謝から消費カロリーを計算しましょう

仮に2000kcalだとしたら

そこから-200kcalをスタートのカロリーにしましょう

その中でさらに

PFCバランスを整えると

より効果的に痩せることができます

どんなにカロリーを減らしても

基礎代謝を下回るカロリーはダメです

あとは運動しましょう

最初から運動ありきで

ダイエット計画を組みましょう

自分で運動するモチベーションが

保てない人は

パーソナルジムを活用しましょう

パーソナルトレーニングジム Body Impact plannner

短期集中ダイエットジム【エススリー】

継続して続けるも良いですし

やり方を2ヶ月ほどで学び

自分だけで継続していくのも

良いでしょう

カロリー調整と運動は車の両輪です

片方だけではうまく進めないことを

頭に入れておきましょう

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました