たばことの付き合い方と止める方法

看護師まとめ
スポンサーリンク

最近、喫煙者の肩身がどんどん狭くなっています

どんどん喫煙所が減り、2020年4月からは屋内での喫煙がそもそも禁止になりました

看護師には喫煙者が多いです…と書こうと思ったのですが

統計的に見ると男女を合わせて7.5%だそうです(2018年)

体感ではもっと多いイメージですが、全国平均が17.7%であることを考えると少ないですね。

外部の勉強会に行くと、休憩時間に喫煙所に人が一気に集まるところシーンを多々見かけます

ちなみに過去に私も吸ったことがあります

喫煙したこともないのに一方的に悪いというのも良くない、と思ったことがありまして1週間くらい吸ったことがあります

そんなたばこについてのお話です

喫煙のメリット

喫煙している人にメリットを聞いてみると大半が

「ストレス解消」

と言います。というかそれ以外にないですね

タバコを通じてコミュケーションを取れるという人もいますが

それは結果的に伴うメリットなので今回はスルーします

仕事や人間関係、家庭のことetc

ストレス社会に生きる私たちには色んな要因でストレスがかかってきます

じゃあたばこに逃げるのもしょうがないね…となるのが割とテンプレの流れなのですが

果たして本当にたばこにストレス解消効果があるのでしょうか

たばこがストレスを生む

結論から言いますと、喫煙者が感じるストレスの原因は

ニコチン切れによる離脱症状です

たばこ吸うことによるストレス解消の流れは

①ストレスが溜まる

②たばこを吸ってニコチンを摂取する

③ストレス軽減

④体内のニコチンが少なくなる

「①→②→③→④」この流れだと思われているのですが、

実際は「④→①→②→③」という流れなのです 

つまり

たばこで解消していると思っていたストレスはたばこによって生み出されているのです

そう考えるとたばこを吸ってストレス解消!と声高々に言っている人がかわいそうになります

「たばこを止めるコツはたばこを吸わないこと」

と言っている人がいましたが、本質の的を得ていたことになりますね

ストレス解消の味方だと思っていた存在がまさかの敵だったという展開です

たばこを止めるには

「今日から禁煙するわ」

「禁煙外来とかいくの?」

「そんなの通わなくても自分の意志の問題だから大丈夫」

という会話が日本の至る所でされたことがあるかもしれません

非喫煙者には分かりにくいですが

禁煙中にたばこを吸いたくなるのはどういう状況かというと

・お腹が空いてて目の前に食べ物あるのに食べちゃダメって言われてる感覚

・喉が乾いていて手を伸ばせば水があるのに飲んじゃダメと言われている感覚

個人差はあるでしょうが、どちらにせよ辛い状態なのは間違いないです

そんな人のために禁煙外来があります

「お金かけてまで禁煙したくない」

という声が聞こえてきます

色んな感情はあれど一旦冷静に費用面を見ましょう

・たがこ代2〜3カ月→約24000〜36000円

・禁煙外来2〜3カ月→約13000〜20000円

あくまで平均ではありますが3カ月で16000円の差額が生まれます

年間で64000円です。この差は大きいです

お掃除ロボットのルンバも2台買えます

そんなに吸わないからたばこ代金はそんなにかからないよ、と言う人も目先の利益だけでなく長期で見たら確実に自分にとって利益しかありません

変に自分でガムシャラに頑張るよりはさっさと外来に言って保険適用の恩恵を受けながら治療する方が120%懸命だと思われます。

たばこを止めなかった人達

他人から何を言われても喫煙が止められず、病気を患った人を職業柄たくさん見てきました

今の20〜30代の若い喫煙者は

「自分の身体だし、悪くなっても自己責任だから」

と思っている人が多いかもしれません

しかし、肺ガンなの呼吸器疾患にかかった人達は

(たばこが絶対的な原因とは言えないですが)

「吸ってる時は、病気になっても俺の身体だから気にしない!なんて言ってたけど今思うと何で止めなかったんだ…って後悔しかないよ」

と99%くらいの確率で語っていることだけは伝えておきたいです

最後に

「たばこなんてそもそも作らなければいいじゃん!」

こう思う人も何人かいるのではないでしょうか
しかし、考えても見るとたばこが世の中からなくなったことを想定してみると困ることも出てきます。たばこを売って生計を立ててる人もいます
たばこが人々に好かれようが好かれまいが、それを作るのは立派な仕事です

さらに「たばこ税」は大きな財源だったりもします。そもそもたばこは税率負担が6割を超えるという重課税商品です

しかし、たばこで健康を害して健康保険を使ってしまうことを考えたら

マイナスの方が多いのかも…

たばこよりもプロテインが日本国内で流行ることを祈ってやまない私なのでした

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました