ICUと訪問看護を経験した看護師が読んで良かった参考書【買って損なし】

看護師まとめ
スポンサーリンク

こんにちは、柊(ひいらぎ)です

看護師になってから10年

ERやICUで急性期看護

今は訪問看護師として在宅看護をしている私ですが

看護に関する勉強は継続して行っています

SNS上では博識な人がたくさんいて

読書量も私とは段違いではありますが

そんな私が読んでタメになった参考書についてまとめていきます

詳しい人からしたら当たり前の本ばかりかもしれませんが

それすら持っていない人は導入本として是非購入してみてください

スポンサーリンク




ICUと訪問看護を経験した看護師が読んで良かった参考書

2つの領域でまとめていきます

ICUで働く人がまず読むべき本

ICUと言えばこれじゃないでしょうか

ICU3年目ナースのノート

私が看護師を始めたころからあります

大半の先輩がこの本を通過してきています

読まれるには理由があるシリーズです

良い本を探しているけどよく分からない…

そう言いながら結局本を変えずにいる人は

まずこれから始めることをオススメします

あとこのシリーズも勉強になりました

ICU実践ハンドブック改訂版


仲の良い医師から「読んで損はないよ」と言われたので買ってみました

読む価値は大いにありました

今はKindle版もあるそうなのでペーパーレスに対応しています

訪問看護師にオススメな本

急性期に比べて書店のコーナー幅もかなり狭いジャンルではあります

私が読んで勉強になるのはこちら

訪問看護お悩み相談室 令和2年版: 報酬・制度・実践のはてなを解決

訪問看護を始めて1〜2年くらい経った時に読むとより理解度が深まります

そして訪問看護やる人はみんな持った方がいい本がこちら

在宅ケアナースポケットマニュアル

サイズも小さくポケットに入るので持ち運びが楽です

さらに訪問する上で必要な情報が細かく見やすくまとめられているので

かなりオススメです

コスパも素晴らしいです

訪問を始める人には全員にオススメしています

どんな本を買えばいいのか…と悩む人はたくさんいます医療関係の本は安くないので

悩みまくった結果、買わないのが学習機会損失で勿体無いので

上記した4冊のうちのどれかは買ってみてください

価格以上の価値があるはずです

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました