格安スマホのメリット・デメリット【看護師が変えた方がいい理由】

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、柊(ひいらぎ)です

みなさんはiPhoneを使ってますか?

それともAndroid?はたまたガラケー?

何を使っていようと三大キャリアのいずれかを使っている人が多いと思います

au,docomo,Softbankが代表される三大キャリアですが

数年前から格安スマホという言葉を耳にする機会が増えました

格安というくらいですから、そりゃもちろん安いわけですが

「安過ぎてなんか怖い」

「電波が入りにくいんでしょ?」

といった疑念の声も多いです

10年以上大手キャリアを使っていた私が格安スマホへ早く乗り換えた方がいい理由と使い勝手の実際についてまとめていこうと思います

スポンサーリンク




格安スマホのメリット・デメリット

普段のスマホ使用料は大手キャリアの方なら機種代を除いても6000〜8000円くらいかかるのではないでしょうか

人によっては月額1万円近く払う人も…

それに対して格安スマホは1000円台のプランから利用可能です

そもそもなぜ安いのかといいますと

三大キャリアの通信回線をレンタルしているからです


イメージとしては

映画DVDを店頭で購入すると高いけど

TSU○○YAでレンタルしたら安い

というニュアンスが1番わかりやすいかもしれません

大手キャリアから回線をレンタルしているわけなので品質が悪いということもありません

加えて、手続きが店舗に行く必要もなくネット上で完結するため、会社が余計な人件費の負担を負う必要がないのも安さの理由かもしてません

スポンサーリンク

格安スマホのデメリット

もちろん安いには理由があります

良い点ばかりではありません

1.キャリアメールが使えない

docomoやau、SoftBankがアドレスに入ってるものは使えなくなります

2.通話料金が高い

基本的に大手キャリアに比べて通話量が割高です

3.LINEのID検索が使えない

大手キャリアとLINEが共同しているゆえの機能のため、格安スマホでは使えません

4.設定は基本的に自分でやらなければいけない

SIMカードの入れ替えから設定など自分でやらなくてはいけないことも多いです

5.回線が弱い時がある

これについてはまた後でまとめます

スポンサーリンク

本当にそれってデメリット?

先ほど欠点として挙げられた項目。これらを掘り下げて行こうと思います

1.キャリアメールは別に使えなくても困らない

みなさん、日常的にこの機能使いますか?

自分はiPhoneを購入した店舗からお知らせメールが来てたくらいですかね

今はGmailなどでアドレス取得は簡単なので、使えなくなったところで支障はそんなにありません。そもそも周りで使っている人いません

2.LINE電話を使うので通話はほとんどしない

これもそもそもLINE電話が普及しまくってるので使えなくても全く困りません

ここ最近通常の電話を利用したことがないです

自分の親世代でもLINE電話を使っています

どうしても使う人にはかけ放題プランがあるのでそれを使えば問題ないです

ちなみに、自分が契約したBIGLOBEモバイルは3分以内の電話なら月額600円でかけ放題のプランもあります

3.LINEのID検索はなくてもそんなに困らない

使えないならQRコードでやりましょう一瞬で終わります

4.設定はサイトにやり方が丁寧に書いてあるので超簡単

自分も五分ほどで終わってしまい、あまりに早すぎて不安になりました笑

サイトにいけば1つ1つ設定のやり方を細かく書いてあります

もちろん店舗に行けばやってくれるメーカーもあるようです

でも、大手キャリアは途中で解約したら違約金がかかるんでしょ?

こういう人いますよね

違約金に関してですが、2019年9月に見直しがされたそうです

もともと万単位近くかかっていた費用ですが、

docomo、auは1000円 SoftBankはなんと無料に!

気になる支出が消えた今、これはもう替えるしかありません

スポンサーリンク

回線が弱い理由

最大の悩み所と言っても過言ではないのが、格安スマホの回線の遅さかもしれません

回線を三大キャリアからレンタルしているので時間帯によっては遅くなるのは避けられません

よく言われているのは

8時〜9時(出勤、帰宅時)

食事を終えてゆっくりスマホを使い始める夜の20時以降など

多くの人が使う時間帯に遅延が起きやすいようです

とは言っても、自宅にWi-Fi環境が整っていれば基本的に困ることは基本ないです

そもそもWi-Fi環境下じゃなくてもそこまでストレスがかかるような遅延は体験していません

スポンサーリンク

看護師にはあまり影響がない

格安スマホの最大のデメリット、回線の弱さですが病棟で働く看護師にはあまり影響がないと考えています

日中もスマホ使う機会のあるサラリーマンとは違い、病院にいる間の勤務中はスマホを使うことがほぼありません

休憩時間には触れるでしょうが、そのタイミングで「回線が弱くて困る!!」というシチュエーションはないでしょう

夜勤の時は尚更です

深夜帯の休憩は特に困ることなく使えるはずです

月〜金の日中の勤務という世間の流れからは外れている看護師には関係のない話かもしれませんね

スポンサーリンク

手続きの方法

基本的にな流れを説明します

自分が契約したBIGLOBEモバイルの場合…

①大手キャリアに電話をして変更の手続きをとる

②スマホで申し込み

③SIMカードが家に届く

④自分でカードを入れ替える

⑤説明書の通りに設定をする

スマホでの手続きには30分かからず

カード入れ替えから設定までにかかった時間は5分足らずでした

早く終わりすぎて逆に不安になったのを覚えています笑

スポンサーリンク

格安スマホに乗り換えた結果

私が格安スマホを使い始めて1ヶ月経ちました…

びっくりするくらい前との違いが分かりません

これは自分でも驚いています

もしかしてまだ大手キャリアのままなのでは?と思うくらい違和感がないです

自宅にWi-Fi環境が整っていれば自宅ではほぼ問題はありませんし、仕事中はスマホをほとんど使わないことを考えれば回線の遅延を気にする必要は無さそうです

とは言っても遅延で困ったという体験がありません

これで前より通信量が4000〜5000円近く安くなっているなんて信じられません

ちょっと手続きするだけで毎月5000円、年間にして60000円の節約になります

月々5000円もらえるという事実は

200万円の株の配当金約3%を月々もらうのと同じくらいの価値があります

格安スマホに替えるだけでそれと同じ恩恵を得ることができるのです

それぞれの生活スタイルがありますが、大抵の人は大手キャリアを使い続ける意味はないと思います

格安スマホの種類は多くありますが、自分が使っている会社に合わせたものを選びましょう

ざっくりまとめると

Sohtbankなら→nuroモバイル

docomoなら→楽天アンリミット

楽天をよく使う人ならこれ一択かもしれません

最近よくCMも放送されていますね

auなら→UQモバイル、BIGLOBEモバイ

その他にも様々格安スマホが登場しています

どの会社も分かりやすく手続き方法をまとめているので思っている以上に簡単に手続きできるはずです

新しいものに触れることには誰しも抵抗があると思いますが

自分にとってのデメリットが無い以上やる以外の選択肢はないです

お得で快適なスマホ生活を送りましょう!

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました