【便秘】コーヒーに混ぜる!MCTオイルの効果的な使い方【ダイエット】

サプリ情報
スポンサーリンク

こんちには、柊(ひいらぎ)です

みなさんは

MCTオイルを知っていますか?

一時期前に

ココナッツオイルが流行ったんですが

それよりも効果がある良質の脂質です

そんなダイエットにも効果的な

MCTオイルについてまとめていきます

スポンサーリンク




コーヒーに混ぜる!MCTオイルの効果的な使い方

一言で言えば「中鎖脂肪酸」です

似ている言葉に

「長鎖脂肪酸」という言葉もあります

この2つの大きな違いは吸収速度です

長鎖脂肪酸が吸収が緩やかで

肝臓や脂肪組織、筋肉など

全身で貯蔵されてしまうのに対して

中鎖脂肪酸は吸収がスピーディなので

肝臓に直で運ばれて

エネルギーになりやすいです

スポンサーリンク

MCTオイルとココナッツオイルの違い

中鎖脂肪酸が入っている製品として

ココナッツオイル

一時期ブームになりました

確かに手軽に手に入る商品ではあります

しかし

ココナッツオイルの場合

全体の60%

中鎖脂肪酸なのに対して

MCTオイルは

100%が中鎖脂肪酸で

構成されています

どちらが効果的なのかは

いうまでもないと思います

スポンサーリンク

MCTオイルとダイエット

良質な脂質と言うと

魚の油やアボカドなど

もちろんMCTオイルや

ココナッツオイルも含めて

言えることなのですが

良質だろうが

質が悪かろうが

油に違いはないので

食べ過ぎたら太ります

たまに

「アボカドは良質な脂質だから太らない」的なことを言っている人みますが

食べ過ぎは余裕で太るので気をつけてください

“1日10gのMCTオイルを12週間に渡って摂取したらBMI23以上の男女の体重と体脂肪率が顕著に低下した

という研究結果があります

もちろん

MCTオイルを飲んでいれば

好き勝手な食事をしても

良いという話ではありませんが

試してみる価値はありそうです

スポンサーリンク

MCTオイルの使い方と副作用

一度に多くとると

お腹が緩くなる可能性があります

そのため一回量3〜5g

小分けにしてとることをオススメします

コーヒーやプロテインに混ぜるのもありだと思います

味はほとんどないので

ティースプーンに入れて

直接飲んで水で流し込む俗に言う“ビルダー飲み”もありでしょう

これを飲めば簡単にやせる!!

という魔法のアイテムではありませんが

用法容量を守れば

身体良いのは間違いないので

みなさんも飲んでみてください

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました