【鍛え方】ダンベルを使った家トレでオススメのアイテム【重さ】

ダイエット知識
スポンサーリンク

こんにちは、柊(ひいらぎ)です

今年はコロナの影響で自粛を強いられる期間がありました

あの時期にはジムにも行けず家で運動不足を解消しようと家トレに励んだ人達も多くいたことでしょう

これを機に思い切ってジムを解約し、自宅をジムにしてしまった人達もいるくらいです

俗に言う“ホームジム”ですね

そんな中ホームジムまでいかなくても家でトレーニングする上では必須とも言えるアイテムが「ダンベル」です

家でトレーニングする上で必要なアイテムをまとめていきます

スポンサーリンク




ダンベルを使った家トレでオススメのアイテム

ダンベルといえば皆さん何キロくらいをイメージするでしょうか?

「ダンベル何キロもてる?」という面白い漫画があるので是非読んでみてください

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

話がずれました

今は可変式ダンベルというものがあります

フレックスベル 正規品 32kg 2個セット 可変式 ダンベル 9段階 ブラック 【1年保証】

それを購入すれば様々な重りを試すことができます

メーカーにもよりますが2〜32kgまでとかなりバリエーションに富んでいます

まずはこれを用意しましょう

次にベンチです

BARWING(バーウィング) デクラインベンチ インクラインベンチ フラットベンチ ダンベル シットアップベンチ トレーニング ベンチ ベンチプレス ホームジム マルチポジションベンチ トレーニングマシン 健康器具 腹筋マシン 腹筋 (BW-DC04)

要は寝っ転がる台ですね

角度をつけられるインクラインベンチというものがあります

角度をつけれるだけでトレーニングの幅も広がるのでこれがオススメです

最後にマットです

ジョイントマット トレーニングマット ( 筋トレ エクササイズ 大判 マット ) 防振 防音マット 【SIMPS】 (2cm 16枚)

マンションに住んでいるとダンベルを落とした時の音が騒音になります

持ち家でも床を傷つける原因になるので用意しておきましょう

これでトータル約70000円です

毎月ジムに7000〜10000円くらいかけることを考えると、ここに投資する価値は大いにあるといえます

ジムと違ってお金を一度払えばその後に月額で払う必要はありません

俗に言うパワーラックと呼ばれる本格的なものがあってもいいですが

IROTEC (アイロテック) パワーラック 455 / ベンチプレス スクワット 懸垂 チンニング 筋トレ トレーニング器具 大型マシン

個人的には健康保持目的のトレーニングであれば上記した3点で十分だと考えています

胸、肩、腕、背中、脚

全部鍛えられます

スポンサーリンク

ダンベルの重さと鍛え方

ダンベルは「大は小を兼ねる」の考えで上記している可変式でも重いものがいいでしょう

軽い負荷ではいずれ筋トレが効果的でなくなる時期がきます

鍛え方に関しては筋トレYouTuberが増えてきたので動画を見れば非常にわかりやすくまとまっています

オススメのYouTuberを以下にリンクしています

私も家トレを本格化するためにホームジムを考えましたが、家でやるよりもジムに行った方がスイッチも入って効率的なのでやめました

ジムが近所にない、移動時間がもったいない!という人は是非購入して筋トレに励んでください!

人生の貯筋をしましょう!

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました