【招待制】話題のClubhouseとは【使い方】

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、柊(ひいらぎ)です

今、「Clubhouse」というアプリが話題になっています

2020年の春からアメリカのベンチャー企業が作成したアプリで

日本では今年の1月から話題になり始めているようです

この流行りの要因の1つに今までのSNSにはない招待制という形が関係していると言えます

このアプリについてまとめていきます

スポンサーリンク




話題のClubhouseとは

このアプリで出来ることはシンプルです

「人と話すだけ」です

それぞれが話したいテーマにそって部屋を作り話すだけです

鍵をつけてプライベートだけの会話も可能ですが

オープンにすれば誰でも知らない人達の会話を聞くことができます

興味があるテーマについて会話を聞きに行くだけでなく、会話をしている人たちに混ざることもできます

誰が見にきているかすぐに分かりますし

プロフィールもすぐに見ることができるので変な人を会話に混ぜてしまうという事態は起きにくいです

私も何回か使ってみましたが

普通に生活していたら出会えないであろう人と会話もできるのでハマる人が出る理由も分かる気がします

東大に通う中国人の方と少し話せたのが今のところ1番インパクト強かったです

あと司会のような役割をしてくれる人がいればスムーズに会話が展開しますが

そうでないところも多々あるので顔が見ないコミュニケーションの難しさを見てて痛感します

Twitterインスタとも連携しているので

普段文字や写真でしかやり取りしていない人と実際に会話をすることもできます

スポンサーリンク

・誰かに招待してもらえないと利用できない

このアプリの最大の特徴が招待制です

現時点でiPhoneにしか対応していないのでAndroid勢の人達は利用できません

アプリ自体は誰でもインストールできます

アカウントも作成できます(名前は1度しか変えられません)

ここから先は既に利用している人から招待してもらう必要があります

招待の際には自分の電話番号が必要になります

これを悪用した詐欺も横行しているようなので注意です

招待されると1アカウントにつき2名まで招待することができます

この招待枠をメルカリに売りに出している人もいるから驚きです

この招待制から生まれる希少価値感が人気の秘訣かもしれません

現在は倍々ゲームで利用者が増えているので

アプリが途中で落ちやすくなったりと問題が多いみたいです

今後はこれも収益を手に入れる手段の一つとして流行る可能性がありますね

「Clubhouser」とか呼ばれるかもしれません笑

これはコロナ禍がきっかけで生まれたアプリと言っても過言ではないと言えます

誰にも会えないけど誰かと話したい、ということに需要が高まっている気がします

生活様式の変化と共にそれに合わせた生活を送って行かねばと感じる今日この頃です

ではまた:-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました